小説や映画、漫画の紹介。  パソコンや地域の話題。
kirakira
18:48:33

 事故で脳に大きな損傷をして失明していた主人公。
 しかし、その失明はなかなか気づかれる事はなかった。
 彼は脳損傷によるアントン症候群という失明していても能が認識している現実として現在を見る状態だった。
 彼の場合はさらにすぐれた記憶力と絵を描くのが好きだったという事実により更にその幻視の現実性を高めていた。
 記憶により家や道を再現しさらに音などからその光景を修正しつつ構成していく。
 もちろん音も気配もなく、いつもそこにない物などは見えない。
 彼は想像によっても物を見るので見えない雑誌などの連載なども創造してしまう。
 こんな彼が色いろ事件に巻き込まれ、その想像力で事件を解決していく。


 さて、我々が見ている現実と言うのは能が作り上げた現実であるというのを知っているだろうか。
 例えば我々の眼は上下が反対で画面の一部に穴があり、その一部にしかフルカラーでない。
 それを眼球を細かく振動させることによって補正して現実を見るわけだ。
 そのため見えないものが見えたり、見えているものが見えないという現象がおきたり、その伝達に齟齬がおこると目が回って止まらないようなメニエールみたいなこともおこる。
 
 いやぁ、山本さんらしい一冊で大変楽しめました。
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
プロフィール

kaicho.moonlight

Author:kaicho.moonlight
FC2ブログへようこそ!

kirakira
kirakira
FC2カウンター
kirakira
kirakira
フリーエリア

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira
カーソル・スイッチ