小説や映画、漫画の紹介。  パソコンや地域の話題。
kirakira
20:42:35
 北海道新聞の日曜欄には小説の紹介や批評がのっているのだが、それに紹介されていて気になったので図書館で探してみたらあったのでこの人の本を2冊かりてしまいました。
 紹介欄には「失われた町」のほうが紹介されていてこっちも小さく載っていたのでとりあえず、先にこっちを読みました。
 紹介欄で斜め読みした感じではご近所トラブルの大きめのモノかなぁ、、、、と読み始めるとこれがホントに戦争を隣町とやっているらしい。
 らしい、と言うのはこの小説の主人公も感じていることなのでなんか最後まで、「この戦争は嘘であなたを試していました」と言われるのではないか、というような希薄でどこか虚構の上の戦争を行っているような感じを主人公といっしょに感じて行くだろう。
 主人公はこの町に引っ越してきてちょっと経ったころ、町から「戦争の為の偵察印として徴集します」というような文書が届き、主人公は隣町との戦争に巻き込まれていく。
 どうして、どこでどんな形で戦争そのものが行われているのか、最後まで希薄ですが、大きな組織というものの一部としての人間としては戦争でももしかしたらこんな形で行われるのかも知れない、と読みながら不思議な形で話が続いていきますが、それを読ませるのが小説スバルで新人賞を取ったこの作者の凄味なのかもしれません。
 設定としてはSFでしかあり得ないのですが、これはSFではありえない形です。SFなら原因とかその戦争の考証とかゼッタイやりだしますから、ね。
 ちょっと変わった語り口ですが読み終わった後にフシギさとなんとも言えない感慨が残る作家ですね。
 「失われた町」をこれから読むところ。これも読み始めてみるとSFでしかありえない設定なんだが、SFではありえない形の話のようです。読み続けるのが楽しみな作家です。こっちも読み終わったらほかの作品も探してみようっと。

 ちなみにこの「となり町戦争」は映画化される(されている??)ようです。
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kaichomoonlight.blog18.fc2.com/tb.php/1-b920ac32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

kaicho.moonlight

Author:kaicho.moonlight
FC2ブログへようこそ!

kirakira
kirakira
FC2カウンター
kirakira
kirakira
フリーエリア

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira
カーソル・スイッチ