小説や映画、漫画の紹介。  パソコンや地域の話題。
kirakira
14:21:58
2度目のトータルリコールです。
 前回は現カリフォルニア州知事のシュワちゃんがやってましたが、シュワちゃん版より、よりディックの作風に合った描き方がなされていました。
 ディックってのは妄想や夢が現実を侵食していく世界を描いていまして、トータルリコール以外のディック映画にもその片鱗がうかがわれる作品が多かったのですが、この作品はその妄想が現実を侵食していく世界観をより強く出していました。
 シュワちゃん版ではその傾向は抑えられていましたが、良く見ると主人公がリコール社に入ってみる夢のカセットが「火星の青い空」だったということからあのラストまでが本当はリコール社の夢ではと考えさせる内容になっているのです。
 ま、気が付きませんけど、ね。ふつう。。。。
 でも、あれみた後、速攻でショートショートの「タートルリコール」を書いちまったんだよなぁ。。。
 しかし、本当にディックってのは人気があるのか一番映画にされている作品の多い作家になってますね。
 ファンとしてうれしいのですが、ハマった割りにディックの作品は未読のが多い。
 ディックってのは浪費家の奥さんに食わせるためなんでも書いていたって作家で、駄作も多いんです。ディックファンにとってはその駄作も味があっていいとは言われているのですが。。。。。


 ついでにバットマンの「ダークシャドウ」も見てたので。
 一人でやっていたバットマン。社会から追われるようにして姿を消していた。
 しかし、その開発していたエネルギーを狙ってゴッサムシティを占領する悪が現れる。
 バットマンに惹かれて彼を助ける警察官が現れる。。。。

 うううーーーーん、結論言っていい????
 コレがロビンになるの?????
 ロビンってのはね、ヒロインのいないバットマンシリーズの大切な囚われの姫君役なんですよぉ。。。。
 こんなに戦うロビンではいけません!!(ナンカ「ジョンカーター」の時も同じこと言っていたような。。。)
 バットマンに助けられる3分前に服が破れて一作1ヌードやれ!!とはサスガのワタシも言いませんからもうちょっとバットマンシリーズのコミックを読み直して欲しいもんだ。
 ま、これはこれで凄くも面白いんだけど。。。。。
 囚われの姫君のロビンよ何処。。。。。
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kaichomoonlight.blog18.fc2.com/tb.php/259-3dd18ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

kaicho.moonlight

Author:kaicho.moonlight
FC2ブログへようこそ!

kirakira
kirakira
FC2カウンター
kirakira
kirakira
フリーエリア

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira
カーソル・スイッチ