小説や映画、漫画の紹介。  パソコンや地域の話題。
kirakira
06:30:15


 これは以前に早川書房で出された「地球移動計画」に出てきたピアノドライブの誕生秘話みたいなものになっています。
 プロジェクトX物って結構燃えるんですよね。期待して読んだら期待以上でした。
 紹介する前にこのピアノドライブってのはいわゆるフリーエネルギーを使う永久機関です。
 現代科学では永久機関を否定しているのですが、それをうまく破綻させているのです。
 そこでちょっとフリーエネルギーをググってみると、、、、出るは出るは、、、、。。。。。
 原理がブラックボックスでわからないのがしょうないもののもあるのですが作成方法を書いてあるのもあって、それらのほとんどは見た瞬間これダメでしょってなものも多い。
 この手のものにはいくつかパターンがありそうで、冗談企画と思えるもの、勘違いしてるもの、詐欺的なものですね。
 ブラックボックスのは現物をみないと確かには言えないが詐欺と思われる。ずっと開発中と言って、ダメになりそうな時にはどこかの陰謀で。。。。って言うのが多い。
 勘違いのは自然にあるやつをフリーエネメギーとして紹介してるのがあった。
 電磁誘導を知らんのかいっ、とかコスト考えんかいっ、とか。
 冗談企画のをそのまま信じたり乗せたりしてるパターンもある。
 ちょっと頭の体操になるし、常識力のテストにもなるし、笑えるのもあるので興味がある人はグクッてみるといいよ。

 さて本題だが、結城ぴあのは超天才。小学校の自分にはもう専門書を読んでいて高校に通う意義を見いだせずある目的のためにアイドルグループに入っていた。
 ぴあのは宇宙に魅せられていたのだ。
 その目的のためにまず自分のネームバリューを得るためにアイドルもして自分の家では世間にはマッドとして見える科学実験もしている。
 そんなぴあのに偶然知り合ったボクが話を進めていく。

 いやーーー、物語の前半部分のピアノドライブを形作ったあたりで、泣きそうになってしまいました。
 いえ、物語が感動したワケではないんですよ。
 これ読む前日にNHKで「宇宙遺産」なんて番組で各地の天文台や団体のとらえた写真を紹介していたのが悪い。
 この手のものを見るとホント思ってしまうんですよ。「こんなに素敵で不思議で綺麗なのになんで近くに行けないのか。この世界は理不尽に満ちている」と。
 話としても面白いのですが、このあたりで泣きそうになるのは年食ったせいもあるんでしょうかねぇ。。。。
 とにかく理系アイドルとして成功を納めて簡易永久機関(コストはむちゃくちゃ悪いが確かに熱力学の法則を打ち破っている)をきっかけにしてやがてビアのドライブを得たあたりから科学者としてのぴあのが主体になる。
 高校も出てない女の子が永久機関を作ったなんてのはダレも信じないですから、ネームバリューをりようして謎の機械として理系ファンが多いことを利用してコンサートでクイズとして配ったり。
 なかなか策士としてのぴあのも書かれている。
 ラストはこれしかないんですがもうちょっと地球でのぴあのの活躍もみたかったとこですね。
 大満足の一冊でした。
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kaichomoonlight.blog18.fc2.com/tb.php/350-a913f592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

kaicho.moonlight

Author:kaicho.moonlight
FC2ブログへようこそ!

kirakira
kirakira
FC2カウンター
kirakira
kirakira
フリーエリア

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira
カーソル・スイッチ