小説や映画、漫画の紹介。  パソコンや地域の話題。
kirakira
20:00:19
 やっと下巻も図書館から奪取し、読了。
 このラストの余韻がいいなぁ。。。。
 上橋さんは「精霊の守り人」シリーズでハマってしまいまして。図書館の上橋さんは読破してしまいました。。。。
 さて、あらすじですが。。。

 飛鹿と呼ばれる大型の鹿にのって悪路を縦横無尽に駆け、敵を翻弄する飛鹿乗り達。
 その飛鹿乗り達の間で伝わる「鹿の王」。壮年の盛りを過ぎた飛鹿が仲間たちが危ない時、進んで敵の前に立ち踊りを踊るように敵を引き付け、わが身を犠牲に仲間を逃がす。
 そんな飛鹿乗りの中でも独角と呼ばれる死に際を求める集団。その首領であった男はまたしても生き残り、鉱山に奴隷として閉じ込められた。
 しかし、その鉱山に病を持った犬たちが送り込まれ、男と幼女のみがその病も克服して生き残った。
 そして不思議な力を授かる。
 その力と病を虐げられた種族が利用しようと暗躍し始める。。。。。

 男と幼女はその病の力を共有し、お互いの絆となり、男も独角としての虚しさが和らいでいく。

 これ読む前に上橋さんの旅エッセイ「明日は何処の空の下」を読んだんですが、アレのコノ体験がこのストーリーになったのでは、、、とか思いながら読むとことさら感慨深いものがある。
 いままでの上橋さんの話より、権謀術策が入り乱れるなかでの話で、それもまた良い。 、
 と、言うわけで とりあえず4/1の月。

P4020058.jpg

スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
きゃ~~そうですよね!!
怪鳥さま~感想が同じ!!

いいですよねぇ~ラスト
それぞれ、読んだ人が思い描くことが出来る!

エッセイ読むと、ホントにアレかな?コレかな?って更に想像が膨らむ♪

上橋さんの講演会も良かったですよ!
また、機会があったらぜひ行きたい!と常日頃思ってますよん♪
予約図書。。。中々来ません(涙)
waniko│URL│2015/04/04(Sat)09:25:56│ 編集
No title
え、上橋さんの講演会。。。。。
いいなぁ。。。。北見とかで来ないよなぁ。。。。
怪鳥│URL│2015/04/04(Sat)13:05:44│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kaichomoonlight.blog18.fc2.com/tb.php/390-c9e9b82d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

kaicho.moonlight

Author:kaicho.moonlight
FC2ブログへようこそ!

kirakira
kirakira
FC2カウンター
kirakira
kirakira
フリーエリア

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira
カーソル・スイッチ