小説や映画、漫画の紹介。  パソコンや地域の話題。
kirakira
17:25:12


 いやーーー、ちょっと急に暇をくれたので早速観てきました。
 現実でも2030年。後14年後にはこの映画の世界が現実になるかもしれない。
 尤も、映画では火星ミッション中に事故で一人の宇宙飛行士が置き去りにされる訳だが。
 少なくとも私程度ではこの映画の中での科学考証のミスを一見では発見できないくらいリアルに説得力ある描き方をされている。
 一人残された空気も食料もない火星で次の有人火星探査の5年後までどう生き残るか、、、、、。。。。
 非常によくできたストーリーです。もっとも古いSFファンである私はキャンベルの「月は地獄だ」(日本では桑田次郎-エイトマンなどを描いている-が漫画化している)をふと思い出した。
 尤も、さすがにキャンベルのは考証が今見ると甘すぎるが、根幹は同じである。
 限定された条件で如何に生き残るか、、、、、。。。。
 その努力がストーリーとしてたいせつなのである。

 ところで北見のイオンのワーナーで見たのだが、原作はネットでヤフオクなどをあさってたのだが、ふとここのイオンの本屋を回ると旧版の「火星の人」がおいてあったので思わずゲットしてしまいました。
 ちなみに新版は上下巻になっていて表紙絵は映画のそのまま。。。。
 この旧版、今はプレミアついて今回のゲット金額は正貨なので実はプレミア価格より安いのです。
 成果は1100円。プレミア価格は最低で1700円近い(しかも送料別の値段)。
 売った本屋は知らないんだろうなーーーー。。。。
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kaichomoonlight.blog18.fc2.com/tb.php/432-13f094cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

kaicho.moonlight

Author:kaicho.moonlight
FC2ブログへようこそ!

kirakira
kirakira
FC2カウンター
kirakira
kirakira
フリーエリア

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira
カーソル・スイッチ