小説や映画、漫画の紹介。  パソコンや地域の話題。
kirakira
12:01:05
 やっぱりそーーーだよなーーー。。。。
 あんなもん火星にないよなーーー。。。
 映画では一瞬だけ出たし、物語楽しむのがメインだから違和感はあったけど、スルーしてたんだよ。
 で、原作を読んでたら納得。原作では手作業でやっているのを映画では機械力でやってました。
 他に違和感があったのは2度の爆発。
 1度目のは説明不足。2度目のは私の勘違いで、映画の表現が正しいのを原作を読んでてて理解しました。
 尤も、こっちも説明不足でなんですが。。。。

 映画興行中は細かい描写は控えるけど、上の3つについて心当たりあったら説明します。

 で、火星への有人探査ですが、私としてはリスクのほうが多すぎて「ホントにやるの???」って感じです。
 ここらあたりは有人探査計画が多少公開されているのでバラしても良いと判断しますが、原作にもある通り先に火星に基地資材と火星周回ステーションを無人で送り、地球軌道上に少しづつ送って作ったたステーションごと火星へ飛行。
 火星ステーションとランデブーして火星地表探査船を送る。
 火星に降り立ってすぐまた離陸するっつうのは無駄すぎるから、火星に送っておいた基地施設を組み立てて1週間程度は調査。
 火星から飛び立ってステーションに還り、そこから地球へ帰還が多分計画の概要になるんじゃないか、と思う。
 このすべてにバックアップが無いとリアル「火星の人」が誕生したり、宇宙空間で立ち往生なんてことがありうる。
 火星探査船は少なくとも同時に2台は用意してやるんじゃないか、と。
 で、映画にも出てきたが、この火星探査船は映画では「2001年宇宙の旅」に出てきたような舵輪型の慣性重力部分を持つ形。
 これは意外と絶対必要なのです。
 無重力ってのは重力の基に生まれた我々には危険なのだそうです。
 骨のカルシウムが抜けてしまうとか、眼圧が上がって失明、とか脳圧も上がって脳障害なんてのが起こるらしい。
 これが1年くらいならなんとかなるケド、往復に5年の旅行だから遠心力で重力を生み出す構造は必須なのです。
 ただ、映画のように一部だけ回るってのはバランスがすこしでも狂ったら大破って可能性がある。
 全体を回すほうが無難なのだが、今度は軌道修正が難しくなるような気がする。
 私より頭の良い人たちが考証したんだから映画の設定のほうが正しいんだろうけど、なんか不安になる。

 後はこの旅行の間の宇宙線のなどの影響をどうやって防ぐかですね。
 現在の宇宙ステーションでも1年くらいの滞在はしているのだが、その際の許容量は地上の一生分の許容量より多くなるので、宇宙には普通の放射線被ばくの許容量を多く設定している、とか。
 それが5年ですから、ね。
 この手のものでもっと危ないのが太陽フレア。アレは大量の放射線やらなにやらを放出しますからね。
 これらより精密機器や人を守るのはどうやってやるんだろーーーと。
 ちょっと前にあった大規模フレアでカリフォルニアの電力がマヒしたなんて事件があったからねぇ。。。
 地球は分厚い大気が守っていてアレだからねぇ。。。。

 そんなこんなで無人で済ませるような開発のほうが望ましいと思う。
 もっと有用なAIを開発したほうが安上がりだし、今後の応用も効く。
 火星にちゃんとした生命があれば別だろうけど、あってもバクテリアだろうし、、、。ま、そのバクテリアがあったダケでも行く意味がないこともないんだけど、それは無人でもなんとかなりそうな気がする。
 コレっていう実際に行く意義が少ないと思う。

 そうそう、これも補足しておくけど、火星へ行く船のメインエンジンは原作ではイオンロケット。
 これには異論がありません。ほかのシステムより安全安心、長期稼働OK。
 勿論、補助エンジンとして普通のロケットに使われるエンジンも搭載。特に着陸船は普通のロケット。
 前にコズミックフロントで予想で出た着陸船が着陸時に空気抵抗を増すためスカートを膨らませるので初期のSFに出てきた宇宙船にそっくりになるってのはご愛敬だわな。

 まだまだ原作も読書中。火星有人探査は面白いんだけどリアル宇宙遭難がおこらないでほしいもんだ。

 そうそう、素晴らしい映画なんだが、一言文句がある。
 「なんで邦題が『オデッセイ』なんだ!!!???」
 原作の題名も映画の題名も「マーティアン(火星の人)」なのに!!!
 おかげでなんとかオデッセイっていうタイトルがレンタルに結構新規で入っていた。
 オデッセイの意味ったら伝説級の旅っていうことでつけられたんだろうけど、なんかなあ。。。。

 
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kaichomoonlight.blog18.fc2.com/tb.php/433-f1ab5b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

kaicho.moonlight

Author:kaicho.moonlight
FC2ブログへようこそ!

kirakira
kirakira
FC2カウンター
kirakira
kirakira
フリーエリア

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira
カーソル・スイッチ