小説や映画、漫画の紹介。  パソコンや地域の話題。
kirakira
14:55:00
 年末の28日、3人の休みが合って「ハリポタ」を観に行く。娘とワタシは盆暮れ休祭日のない仕事なので中々休みが合わない。
 で、ハリポタの名前を使って、その世界観を引き継いではいるのだが見るべきは出てくる幻獣達だけかもしれない。
 気弱な幻獣保護活動家の主人公がアメリカから密輸された幻獣を解き放ちに来たが、アメリカは魔女裁判に揺れる時代。
 幻獣は幻獣な管理下に置かれているが。その状況を悪用しようとする者もいた。。。。
 ラストはちょいと良いがハリポタ本人がいないとナンカナーーって感じもする。
 そういえばハリポタ後のラドクリフの第一作を見たが、こっちもラドクリフの名を使ったダケみたいな作品だった・
 ああゆう有名作の後はツライね。。。。

 で、年前からほっぽってたアベンジャーの「シビルウォー」をやっと観る。
 アベンジャー達が彼らを仇と思う者の奸計にハマって2つに割れて戦い初めてしまう。。。
 う???スパイダーマンが仲間に加わっているではないですが。。。。。
 コミックの方では以前に書いた通り、叔父への贖罪のためにアベンジャーに請われるものの、ボッチを続けるんですよ。
 それに前回のラストに出てた人工知能はドコいったんだ???
 タイトルロール後のアレは「スパイダーマンは復活する」だし・・・・・。。。。。
 これは今から観る「X-MEN」の方も見てからの紹介も良いかも。。。。。

 「ゴーストバスターズ」が帰ってきた。今度は女性4人で幽霊退治!!!
 量子科学の奇才、ほぼマッドサイエンティストの機械工作オタク。幽霊専門科学者、元地下鉄のチケット販売員。
 彼女達が世間に対して虐げられたと思い込んでるオタクによって活性化された霊界との境目から溢れだした幽霊たちと対決する。
 
 出てくる武器は前回と似たりよったり。。。。だからこそ、、、カナ。でも楽しかったよ。
 タイトルロール中に出てくるダンスはマイケル・ジャクソンの「スリラー」を思い出してしまったよ。

 遅い正月休みで映画三昧した他に撮りためたビデオも見た。
 去年からNHKでやってた「コズミックフロント」に加えて「フランケンシュタインの誘惑 - 科学史闇の事件簿」なんてのも加わった。
 キュリー婦人はラジウムの発見などで女性初のノーベル賞をとったが、その危険性を知りながらラジウムの功のみ求めて放置し、ラジウムに汚染された女工たちを間接的に生み出した。
 原爆の開発を最後まで後悔したオッペンハイマー。
 永遠の生命を偽装することになった現代外科の生みの親。
 去年、日本でも生命科学の偽装があったばかりですし、ね。
 科学はいかにものを考えるか、ということを追求するものなのですが、その結果を充分考慮しなければならない。。。
スポンサーサイト
kirakira
kirakira
コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://kaichomoonlight.blog18.fc2.com/tb.php/465-3f1ac860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
kirakira
kirakira
プロフィール

kaicho.moonlight

Author:kaicho.moonlight
FC2ブログへようこそ!

kirakira
kirakira
FC2カウンター
kirakira
kirakira
フリーエリア

kirakira
kirakira
検索フォーム
kirakira
kirakira
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

kirakira
kirakira
QRコード
QRコード
kirakira
カーソル・スイッチ